Chacoサンダルのススメ

f:id:nusoopy:20180621112304j:plain

先日、履き心地抜群のレザーサンダル「アイランドスリッパ」を購入した。 www.growgrove.com

サンダルというカジュアルな履物でありながら、レザーが醸し出すちょっとしたドレス感。見た目だけじゃなく、履き心地も最高で普段使いに丁度いい。 しかし、夏場に海などの水辺のレジャーに出かけた時、水を嫌うレザーサンダルは使い辛いのも事実。スポーツサンダルだと、そんな時でも水に濡れることを気にする必要もない。

Read more

サンダル界のNB アイランドスリッパを購入

f:id:nusoopy:20180525151233j:plain

夏の履物といえばサンダル。一口にサンダルといっても、ビーチサンダルからスポーツサンダル、レザーサンダルと様々な種類がある。そんな中でも絶大な人気を誇っているのがハワイ発の、「アイランドスリッパ」だ。日本人デザイナーによって考案されたサンダルの履き心地はまさに最高。 価格が高いので中々手を出すことができなかったが、この夏に向けてやって手に入れることができた。

Read more

MAGPULのスマホケースデビュー

f:id:nusoopy:20180522232201j:plain

スマホケースについては、つける派とつけない派に大きく分かれると思う。僕は断然、つける派。 つける派の人間は大きく、ケースによってスマホをお洒落に見せたい人と、単純にスマホを守りたい人の2つに分けられると思う。僕は単純にスマホを守りたいタイプで、衝撃に対して評価の高いSpigenのスマホケースをずっと愛用してきた。

Spigenのスマホケースに不満はないものの、今の機種で1年、以前の機種も含めると3年以上も同じブランドのケースを使っていると、さすがに飽きてくる。そこで今回購入したのが、MAGPULのスマホケース。

Read more

ポルトヨーロッパと黒潮市場 ー混ざりあった文化の不思議な雰囲気ー

f:id:nusoopy:20180515220551j:plain

今年のGWは、和歌山にある和歌山マリーナシティに行ってきた。 和歌山マリーナシティは海に面した複合施設。テーマパークの『ポルトヨーロッパ』、食を楽しめる『黒潮市場』、ホテル、温泉や海釣り公園などによって構成されている。和歌山市内から近く、大阪からもアクセスしやすい。 ちなみに今回の目的はテーマパークでもマグロ丼でもなく、GW中特別に上演されている、『パトレンジャーVSルパンレンジャー』のヒーローショーである。

Read more

ジブリの大博覧会に行ってきた

f:id:nusoopy:20180511150508j:plain

ナウシカ、ラピュタ、トトロなど、日本のアニメ史に残る偉大なアニメを送り出してきた日本が誇るアニメーションスタジオ、スタジオジブリ。誰もが一度はジブリのアニメを目にしたことがあると思う。 そんなジブリアニメがどうやって企画されているのか、あの象徴的なコピーはどういったプロセスで決定されているのか。ジブリのアニメ制作の裏側を見るために、兵庫県立美術館で開催されている、『ジブリの大博覧会』に行ってきた。

f:id:nusoopy:20180514203413j:plain 当日はあいにくの雨。美術館なので天気はあまり関係ないけれど、なんとなく足取りは重くなる。この日は阪神電車を使って美術館まで行ったのだが、途中で切符を落としてしまったため、降りる時余計にお金を払うことに。足取りだけでなく、気分まで重くなった。

f:id:nusoopy:20180514203500j:plain 駅から美術館までは歩いて10分もかからないぐらい。雨の中、美術館の輪郭がハッキリとしてくるのにつれて、気分も段々高揚してくる。

f:id:nusoopy:20180514203514j:plain 当日は北出入口が工事中で使えなかったため、南側の出入り口から入ることにした。入ってからすぐにチケット売り場で当日券を購入した後、博覧会の入り口がある3階まで階段で登っていく。(以下、博覧会のネタバレあり)

Read more

日々の洋服のケアに日立のスチーマーを導入

f:id:nusoopy:20180419135125j:plain

毎日スーツを着る自分によって、スーツを手入れすることは重要。 僕は事務職なのであまり人の目に触れる機会はないが、しわだらけのスーツを着るのと、パリッとしたスーツを着るのではやはり心持ちが違ってくる。特にズボンはしばらく穿くとクリースが薄くなってきたり、膝裏にしわが出来たりする。特に僕が来ているスーツは安物が多いのでその傾向が顕著だ。かといって毎日アイロン掛けするのも面倒くさい。 そんなわがままな僕の要求を満たせてくれそうだったのが、『衣類スチーマー』

Read more