良いものを長く使うために洋服ブラシを購入

f:id:nusoopy:20170531205454j:plain

タイトルでは「良いものを」と謳っているが実施に持っている服のほとんどが安物。なので、コスパは「良い」けれど服自体の質が「良い」ものは持っていない。
それでも長い間大切に使いたいのでKENTの洋服ブラシを購入した。
洋服ブラシを使う理由として

  1. 繊維についた汚れを落とす
  2. 毛玉の防止
などがある。なくても生活には困らないのだが、あることでより長く服を着れるようになる。特にニット類は毛玉取り器を使うと生地が薄くなってしまうので、長く使うためにも毛玉が発生を予防することが重要。

f:id:nusoopy:20170531205707j:plain
f:id:nusoopy:20170531205726j:plain
KENTのブラシを選んだ理由は価格と品質が今の自分にはちょうど良さそうだと感じたから。というときちんと選んだ感じがするが、実際は種類が多すぎて選べなかったので、いくつか候補を挙げた後に店員に聞いたらこのブラシを薦められただけだが満足はしている。
店頭にはミディアムとラージの2つのサイズがあったが購入したのはラージサイズ。大は小を兼ねるとはよく言ったもので、ブラシの面積が広いためかけやすく、往復する回数も少なく済むので短時間でかけ終わることができる。
そこまで価格差もないのでサイズで悩んだ場合はとりあえずラージサイズを購入することをおススメする。

f:id:nusoopy:20170531205823j:plain
ただ、洋服ブラシはあくまでも予防・維持のために使用するものなので、すでに毛玉が発生している場合は「毛玉取りブラシ」を使った方がいいらしい。

洋服ブラシの世界もハマると深いようで、高いものだと10万円以上するらしい。10万もするブラシを使うということは服の値段はそれ以上だということだろうか。しばらくは縁がなさそうな世界だ。

秋に購入したニットがすでに毛玉でモケモケになってしまっているので、ブラシを使って少しでも長く使えるようにケアして行きたい。