セールでの割引や値段を気にしないようにしたら楽になった話

f:id:nusoopy:20170623113439j:plain

買い物をする時、色々と気にする部分があると思う。
ブランドであったり、デザイン、素材と色々あるが、その中でも自分が一番気にするのが「価格」。
価格、つまり値段が安いというのはもちろん
  • セールで高い商品が大幅に値引きされている、つまり高いものを安く買えているかどうか
  • ユニクロのように安いのに、品質が良いといった「コスパ」を重視する
といったことを、常に気にして買い物をしていた。

しかし、そのせいか
  • 70%OFFセールなど、高いものが大きく値引きされているの見つけた時、衝動買いをすることが増えた
  • 気に入ったデザインであってもコスパを考えて購入の決心がつかず、結局ユニクロなどに落ち着いてしまう。しかし、デザインが気に入って買ったわけではないので、すぐに着なくなる
などといったことが頻繁にあった。

特に、セールになっている商品はその割引率だけに注目してしまい、実際の金額が少々高くても気にせずに購入するという始末(例えば、6万円のものが2万円になっていると、普段高く感じる2万円を安く感じるようなもの)
購入した直後はお得感による満足度が高いのだが、大体しばらくしてから買ったことを後悔する。特にオンラインショッピングで購入したものにその傾向が高い。

ただただ限定セールという言葉とその割引率に踊らされる日々。
なので、どうすれば改善することができるのか考えてみた。

原因としては
  • セールの場合、その機会を逃すともう安く買えないかもという焦りからとりあえず購入してしまう
  • 値引き率の方に意識がいってしまい、実際の値段まで意識が回っていない
  • モノを買う時に「何を最も重視するか(デザインや素材、価格など)」の基準が定まっていない、もしくは自分の中の基準と実際の購入動機に差がある(デザインを重視したいけど、品質の面で勝る別の商品を購入。けれどデザインが気に入らないので結局着なくなる)
といったことが考えられる。

そこで、購入するときは常に
  1. セール商品を見てもすぐには買わない。その商品が今欲しいものの優先順位でどの位置にあるのかを考える
  2. 購入した後、自分の生活がどう変わるのか、使っている場面が具体的にイメージできるか
  3. 自分の中で、ものを買う時の基準をハッキリさせる(例えば服の場合、3,000円以下なら品質重視、それより高い場合はデザイン重視)
ということを意識するようにした。

正直、季節ごとに色々なお店がセールしている中、(1)を実行するのは結構大変なのでは?という不安もあったが、意外と大丈夫だった。というより、セールであることをあまり意識しないようにしてから、欲しい商品がセールで安くなるのを待ったり、セールの時期をチェックするストレスから解放されて楽になった。
もちろん、購入した商品がセールで安くなっていたり、セールの時に買わなかったものがどうしても欲しくなり、「あの時購入したらもっと安かったのに・・・」と思うこともあったが、それ以上に「また無駄なものを買ってしまった」と思うことが激減した。
なによりも自分が今までどれだけセールに踊らされて、不要なものを買っていたのか。ということに気づくことができたのが一番大きな変化。