履きにくいハイカットスニーカーをゴム紐で履きやすくした

f:id:nusoopy:20210825164843j:plain

スニーカーは革靴と違って、わざわざ靴紐を解かなくても脱ぎ履きしやすいものが多い。
この気軽さがスニーカーの良い点の一つだと思うのだが、その特徴がつぶされてしまうと何となく履くのが面倒くさくなり、手が遠のいてしまうことが多い。
そう、例えばコンバースのハイカットスニーカーなど。
靴紐を緩めに結んでいたら何とか解かずに履けなくもないが、タイト目な着用感が好みの自分としては歩くたびに違和感が大きく、結局履いた後に締めなおすことになる。
何とかできないかと考えていた時に100均で売られていたゴム製シューレースと出会う。
ただそれは、靴紐の体裁を持ったゴム紐のようなもので、太さのバリエーションもなく、便利そうだけれど見た目が微妙になりそうだったので買うことはなかった。まぁ靴紐を締める行為自体は嫌いではないし、仕方がないかと諦めかけていた時に出会ったのが、This is...から販売されているエラスティックゴムシューレースだった。

Read more

キャッシュレス時代の最適解「土屋鞄のハンディLファスナー」

f:id:nusoopy:20210825162850j:plain

コンパクトな財布が欲しいと思ってずっと気になっていた、土屋鞄の『ディアリオハンディLファスナー』。
欲しいと思っていたが常時展開しているカラーが赤みがかったブラウンのものしかなく、革小物を黒で揃えている僕としては購入を躊躇していた。
しかし今回、限定カラーとして黒のディアリオLファスナーが発売されていたのをたまたま発見し、思わず購入してしまった。

Read more

リサイクルショップに使わないアイテムを出してみた

f:id:nusoopy:20210825110907j:plain

モノは使ってこそ意味がある、のが基本的には僕のポリシー。
なので使わなくなった服などは定期的に処分するようにしているのだが、中には「これ捨てるのもったいないな」と思うものもある。 僕にとってその代表的なものが『靴』だ。
スニーカー、革靴問わず良いものがセールになっているとつい買ってしまう。買ったからには履こうとローテーションするようにしているのだが、似たようなデザインのものがあると一方に偏ってしまい、気がつくと全然履いていない靴が増えていく。 履きつぶした靴であれば処分するのも構わないのだが、そういった事情なので綺麗な状態を維持しているものが多く、捨てるのはもったいない。かといってフリマサイトに出品するのは面倒くさい。
というわけで、手っ取り早く査定してくれる買取サービスを利用することにした。

Read more

GUのグルカサンダルは高コスパ・高見えアイテム

f:id:nusoopy:20210822163842j:plain

購入するサンダルは年に1足だけと誰が決めたのか?

先日、KEENのサンダル『UNEEK』を購入した記事を書いた。

www.growgrove.com

所持しているサンダルとしてはChaco、BRIKENSTOCK、ISLAND SLIPPER、RAINBOW SANDALSに続いて5足目になるのだが、問題はこの5足のサンダル、デザインが全てカジュアルなことだ。
キレイ目な格好をした時は質感のあるサンダルが履きたい、そう思って探した中出会ったのがGUのグルカサンダルだった。

Read more

UNITED ARROWのローファーをゲット、いい靴とは何か?

f:id:nusoopy:20210822160934j:plain

UNITED ARROWのローファーをゲットした。
定価が28,000円だったのを知人がセールで購入したものだが、彼の足には小さすぎたため、三千円という格安の価格で譲ってもらったものだ。サイズは24.0cm、made in Japanの記載があるので日本製だと思う。
セレクトショップが自社ブレンドの名前で出している、「セレオリ」と呼ばれる商品の一つ。正直なところ、僕はこの「セレオリ」と呼ばれるアイテムにいい印象を持っていなかった。それは僕自身の経験からきたものではなく、ネットからの情報によるものだ。
実際に手にとってみて、そんなネットの情報を鵜呑みにしていた昔の自分が恥ずかしくなった。

Read more

至高のキーボード「KEYCHRON K2」を購入

f:id:nusoopy:20210120231452j:plain

最近、約10年ぶりにMacbook proを買い換えた。

www.growgrove.com

一部アプリが使えなくなったのは残念だが、動作は速くなっているので概ね満足している。一方でmacbook proで前から不満に思っていたのが、キーボードの打ちづらさ。
ラップトップなので仕方がないことではあるが、薄いキートップのぺちぺちとした打鍵感は今いち好きになれず、打っていて気分が乗ってこない。
なのでずっと、有線でメカニカルキーボードのMajestouchをつないで使用していた。しかし、新しいmacbook proになって、アダプタを使用しているもののUSBポートも減り、なるべくUSBポートを節約したいと思い、無線接続のキーボードを探していた。
そうして見つけたのがKeychronのK2キーボード、控えめに言って最高でした。

Read more